FF7は初代PS、PS2、PS3、スマホのFFアプリ、PC版FF、PS4のアーカイブ配信でプレイできます。

今からFF7をプレイするなら

FF7の配信画面のスクリーンショット
過去にFF7をプレイした経験があるなら、リメイクの発表を聞いて気持ちがウズウズすることでしょう。
約23年前の思い出は今も風化せずに楽しかった記憶を胸に刻み付けているはずです。

 

ですが、やはり相当な昔なので記憶が曖昧になっている部分もあるでしょう。
もう1度、名作のFF7をプレイしたいと思う人も多いはずです。
そこで紹介したいのが、今からFF7をプレイする場合の手段についてです。

 

どのような方法があり何がベストなのか、ライフスタイルに合わせた手段を提案したいと思います。

 

 

PS4やパソコンでプレイ

PS4版のFF7の購入特典画面
仕事や用事を片付けてじっくりプレイしたい人には、自宅でFF7を堪能する方法を紹介します。

 

まず王道になるのがPS4のアーカイブ配信からFF7を購入する方法です。
PS4があればプレイ可能ですし、インターナショナル版という追加要素が入った内容を遊べます。
ダウンロード専用なのでプレイしたくなったその瞬間から出来るのが嬉しい点です。

 

パソコン版のFF7も販売されているので、PS4が無い人はこちらでプレイするのも良いです。
やはりこれもインターナショナル版が採用されているため、充実したストーリーを楽しめるでしょう。

 

 

スマホでFF7をプレイ

スマホ版FF7のプレイ画像
移動時間や隙間時間でプレイしたいならスマートフォン版がおすすめです。
iOSでもAndroidでも配信されているのでFF7をじっくりと堪能できるでしょう。
ストーリーや機能に不足は無いので、しっかりとFF7の世界観やゲームシステムを楽しめます。

 

画面が小さいのだけが難点ですが、慣れてしまえばあまり気にならないです。

 

 

PS3などの互換機能でプレイ

プレイステーション時代のFF7を所持しているなら、PS2やPS3の互換機能を使ってプレイするのも良いでしょう。
PS1のFF7をPS2やPS3で起動するのは十分に可能なのです。

 

新しく何かを買う必要がありませんし、昔の思い出と共にFF7をプレイするのは非常に楽しいです。
ただし、古いハードやディスクを探す手間があるのと、動作が安定するか不明なのがデメリットとなります。

 

 

FF7の見どころポイント

世界観やストーリーが見どころになるのはもちろんですが、リメイクに向けた変化を楽しめるようにしましょう。

 

リメイク版FF7のミッドガル

 

FF7のリメイクの見どころは、何と言っても物語のメイン舞台である「ミッドガル」です。
超リアルに表現されたミッドガルがどう変化するのか意識するためにも、過去のFF7をプレイするならミッドガルの街並みに注目してみてください。
23年前のミッドガルがどのように生まれ変わるのか比較してみましょう。
クラウドやティファ、エアリスやセフィロスと言った魅力的なキャラの原点を見返すのも良いです。

 

今だからこそ理解できるFF7の世界があるので、時間を作ってプレイしてみてください。