クラウドは大剣を携えたクールな美青年で主人公らしい強さを兼ね備えています。

魅力的なキャラクター「クラウド」

クラウドのキャラクターイラスト

FF7が名作と呼ばれて人気を集めるのはキャラクターが魅力的だからでしょう。
重厚な世界観の中にリアリティーを持ったキャラがいるからこそ、その存在に惹かれて行くのです。

 

約23年振りとなるFF7リメイクに備えて、キャラクターのおさらいをしてみたいと思います。
まず紹介したいのはFF7の顔であり主人公である「クラウド」です。
FFシリーズのキャラ人気投票では、未だに1位を獲得する人気っぷりはさすがの一言に尽きます。
クラウドの性格や活躍を通じて、人気の秘密に迫って行きましょう。

 

クラウドの個性

バイクに乗るリメイク版のクラウド
金髪のツンツン頭は印象的で1度見たら忘れないビジュアルです。
そして身の丈程もある大剣を背中に背負っている姿は、ソルジャーの名にふさわしい存在感を持っているでしょう。

 

見た目のインパクトだけではなく、性格やバックボーンも魅力的に描かれているので紹介したいと思います。
性格はクールで冷静沈着なイメージですが、実は守銭奴で人見知りがひどくコミュ障な一面があるのです。
ストーリーの中で報酬金額のアップを要求したり、無料という部分に食い付いたりと人間味溢れる描写がされています。
また、人付き合いが苦手で不器用な一面が見えて来ると、一気に感情移入するようになるでしょう。
ゲームだからと言ってすべてが完璧では無く、現実に存在しそうな性格だからこそ親しみが持てるのです。

 

その一方で闘争心は人一倍強く、受けた依頼を完璧に遂行しようとする信念があります。
ピンチになった時に大剣を構えて困難を乗り越える姿は、RPGゲームにおける主人公そのものでしょう。

 

本編でのクラウド

クラウドの活躍は目まぐるしいものがあります。
世界を牛耳る組織、神羅カンパニーの元ソルジャーで現在は便利屋として傭兵家業を行うのがクラウドです。
レジスタンスのアバランチから襲撃の手助けを求められ、神羅カンパニーと敵対して行きます。

 

その後はストーリーの重要なカギを握るエアリスの護衛を行いながら旅を始めるのです。
自分自身が何者なのか、記憶喪失幻覚に悩まされつつ過ごす日々はクラウドの人生を象徴する時間です。
FF7はクラウドが自分が何者かを知り、それを受け入れるストーリーだと言って良いでしょう。

 

ゲーム性能のクラウド

PS版のクラウドの戦闘シーン
RPGゲームなので、システム面でのクラウドの強さにも注目してみたいと思います。

 

ソルジャーという設定から分かるように攻撃に特化した強さを持っています。
上空に飛び上がり叩き切る技ブレイバーや、凶の字を斬る凶斬りはクラウドの代表的な技です。
究極リミット技の超究武神覇斬で何度も斬り付ける姿は爽快で根強い人気を誇る技でしょう。

 

ストーリーの中でもキャラクター性能としても魅力的なクラウドは、人気になるべくしてなった存在なのです。